C62重連のたわごと(鉄な日々・・)

アクセスカウンタ

zoom RSS 光と陰の梅田・・・

<<   作成日時 : 2017/04/13 08:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今朝の大阪は久しぶりに見事な晴天・・・・

なんか天気の周期が早くてまた直ぐに天気が崩れるのか・・と考えてしまう・・・(^^;

桜も今週が最後なのでしょうねぇ・・・

昼間に消化不良となった2日・・・

自宅に戻り、昼酒を煽って・・・

足らん!!

決して酒では無く、鉄分ですが・・・(^^)

まあ、勿論その後に呑みにも行きましたが・・・爆

見事な光と陰の梅田

画像


見事にビル陰と晴れて夕陽が当たる場所がマダラ模様に・・・爆

まあ、停車すれば何処でも撮れる・・の予定・・・・でしたが・・・

定時になっても貨物は来まへんがな・・・(−−;

しかし、こんなパターンで遅れが拡大したら通常の梅田停車は有るのか・・??

通過したらこの場所では手前通過を見送るだけになってしまう・・・(><)

・・・・酔った頭フル回転で移動決意・・・

光と陰の雷鳥型くろしおはん・・・

画像


見事に陰の中を走るくろしおはん・・・・

最悪のパターンを想定して移動したのは吉と出るか・・???

そして定刻を30分以上過ぎて、白い顔が遠く踏切辺りに姿を現し・・・・

画像


・・・・・・・ポッキン!!

画像


梅田退避・・・・(;_;)

画像


見事に(?)期待を裏切り梅田に停車・・・・

最初の場所で待つべきだったのか・・・・

しかし・・・・・

秘技・・・「瞬間30秒停」!

EF66-108 90レ

見事な秘技(?)を駆使し、僅か30秒ほどの停車で出発・・・・

後で考えれば正解だったのか??

到着、出発を撮る事が出来ました・・・(^^)

画像


見事な光と陰の中を吹田に向かう108番さんを見送り終了・・・

撮影場所も「光と陰」のような選択でしたね・・・(^^)

と、本日はドキュメンタリータッチの更新・・・爆

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村







近世陰陽道組織の研究/梅田千尋【1000円以上送料無料】
オンライン書店 BOOKFAN
著者梅田千尋(著)出版社吉川弘文館発行年月2009年02月ISBN9784642034364ページ数

楽天市場 by 近世陰陽道組織の研究/梅田千尋【1000円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

近世陰陽道組織の研究 [ 梅田千尋 ]
楽天ブックス
梅田千尋 吉川弘文館歴史春秋出版 発行年月:2009年02月 ページ数:309, サイズ:単行本 I

楽天市場 by 近世陰陽道組織の研究 [ 梅田千尋 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
光と陰の梅田・・・ C62重連のたわごと(鉄な日々・・)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる