C62重連のたわごと(鉄な日々・・)

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕刻の信号場

<<   作成日時 : 2016/07/05 07:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今朝も大阪は晴れ・・・

って毎晩熱帯夜・・・(−−;

エアコンタイマーが切れる度に目が醒めて完全に寝不足・・・

まだ、梅雨も明けていないのに盛夏になったらどうなるんやろ・・・(−−;;

で、暑かった3日・・・・

昼に自宅に戻って麦酒三昧・・・でしたが・・・・

連続運用4日目!

目の離れた21番さんが吹田〜京都〜安治川口〜吹田と言う行路の新鶴見A207運用代走・・・

これは行かねばならぬ・・と16時前には梅田へと考えていましたが・・・・

至極快適冷房空間爆睡!!

クーラーの効いた部屋で麦酒三昧では起きれる筈はおまへん!!(^^;;

気を取り直して安治川口からの返し5088レまで気を失わずに待機・・・・

そして、夕刻の信号場・・・・

画像


陽の長い今なら18時30分過ぎでも明るいですな・・・・

そして、直前通過のはるかはん・・・・

画像


後のビルの屋上が切れるし、機関車の前パン切れが怖いようなアングルになる・・・(−−;

これは面倒くさい・・・・・

縦アン!!(^^)・・・・グルグル!!

EF66-21 5088レ

酔っ払いに考える思考力はゼロの旦那・・・爆

楽々アングルならパン切れもビル切れもありまへん!!

画像


しかし、短距離運用連続4日は危険かも・・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夕刻の信号場 C62重連のたわごと(鉄な日々・・)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる